ニキビ・ニキビ跡

  • HOME>
  • ニキビ・ニキビ跡

acneこんなことでお悩みではありませんか?

  • ニキビがなかなか治らない
  • ニキビ跡をきれいに治したい
  • ニキビが多くて肌に自信が持てない
  • 何度もニキビができる
  • ニキビ跡が残って肌がデコボコになっている
  • すぐにニキビがぶり返す
  • 顔だけでなく体にニキビができる
  • ニキビ跡の赤みが気になる
  • ニキビ跡がしみにならないか心配
  • スキンケアしているがニキビが治らない

など

このようなことでお悩みでしたら、お気軽に明石市のベレッサ明石美容クリニックへご相談ください。

acneニキビ・ニキビ跡とは?

ニキビ・ニキビ跡の原因

ニキビ・ニキビ跡の原因

生活習慣の乱れやホルモンバランスの崩れなどにより、皮脂が過剰に分泌されて毛穴に詰まり、その毛穴にニキビ菌が増殖することでニキビができます。
お肌のターンオーバーが上手く機能していないと、炎症が起こりやすく、ニキビが長引く傾向にあります。
ニキビが強い炎症を起こして長引いてしまうと、ニキビ跡となりデコボコの状態で残ることがあります。

大人の方のニキビが治りにくく、ニキビ跡となりやすいという特徴があります。
またニキビの種類・原因に合わせて、適切な方法で治療・施術しないと効果が得られにくいです。
ニキビ・ニキビ跡改善のために色々なスキンケアを試されている方もおられるでしょうが、なかなか効果が実感できないということでしたら、お気軽に明石市のベレッサ明石美容クリニックへご相談ください。
きちんとニキビの種類や原因を見極めたうえで、効果的な治療・施術をご提案させていただきます。

ニキビの種類・進行

1.毛穴のまわりの角化異常

皮脂が毛穴に詰まって(角栓)、毛穴のまわりで角化異常が起こった状態です。

2.皮脂が溜まった状態

詰まった毛穴に皮脂が溜まり、盛り上がって白っぽく見えるようになります(白ニキビ)。
皮脂が毛穴から出て酸化すると黒ずんで見えるようになります(黒ニキビ)。

3.アクネ菌などによる炎症

毛穴でアクネ菌が増殖して炎症が起こると赤くなります(赤ニキビ)。
症状が進行してブドウ球菌による炎症が起こると、膨れて膿胞になります(黄色ニキビ)。
炎症がさらに悪化すると、皮脂表面が赤紫色になって硬くなります(紫ニキビ)。

4.ニキビ跡

ニキビが治った後もニキビ跡が残り、色素沈着が起こったり、クレーター状になったりします。

acneニキビ・ニキビ跡に効果的な治療・施術は?

IPL(光治療)

IPL(光治療)

IPL(Intense Pulse Light)という特殊な波長の光を使用し、光によって発生した熱がお肌を刺激し、メラニン色素の排出を促進することで、ニキビ跡やしみをきれいに取り除くことが可能になります。
治療後のダウンタイムが短く、すぐにメイクしていただけます。
当クリニックでは光治療として“BBL(ブロードバンドライト)”を採用しています。

(※IPLについて詳しくはこちら)

CO2レーザー

CO2レーザー

CO2レーザーは水分に吸収されやすく、一瞬で熱エネルギーに変換されるため、ニキビ・ニキビ跡に照射すると、そこに含まれる水分がエネルギーを吸収して瞬間的に除去することができます。
ニキビ・ニキビ跡の治療・施術だけでなく、ほくろ・いぼの除去にも効果的です。

(※CO2レーザーについて詳しくはこちら)

ダーマペン

ダーマペン

毛髪よりも細い極細針を使って、お肌に一時的に細かな穴を作ることで、“創傷治癒力”を利用してニキビ跡、毛穴の開き、小じわ、たるみなど、様々なお肌のお悩みを改善します。
当クリニックでは最新型のダーマペン4を導入していて、先端に16本の針が付いていて、0.1mm単位で穴の深さが調整できます。
従来のダーマペンよりもきめ細やかな治療・施術が可能で、いっそうの効果が期待できます。

(※ダーマペンについて詳しくはこちら)

Medical Hair Removal

医療脱毛専門サイト

Aging Skin

しみ・しわ・たるみ専門サイト

Beautiful Skin ・ Whitening

美肌・美白専門サイト

078-940-9931

初診予約

再診予約

お問合わせ