ほくろ・いぼ

  • HOME>
  • ほくろ・いぼ

moleこんなことでお悩みではありませんか?

  • 目立つほくろを除去したい
  • 傷跡を残さずにほくろを取りたい
  • 顔に大きないぼがある
  • 大きないぼを取りたい
  • メスを使わずにほくろ・いぼを取りたい
  • 目立つ位置にほくろがある
  • 首や胸にいぼができてきた
  • 顔にたくさんほくろがある
  • ほくろが邪魔でメイクが上手くいかない
  • 加齢とともにほくろが増えてきた

など

このようなことでお悩みでしたら、お気軽に明石市のベレッサ明石美容クリニックへご相談ください。

moleほくろ・いぼとは?

ほくろ・いぼの原因

ほくろ・いぼの原因

ほくろとは、“母斑細胞”というものが集まったもので、これが増加することにより皮膚上で盛り上がりほくろとなります。
ほくろは生まれつきあるもの、大人になってからできるものなどがあり、ほくろと思っていたものが悪性黒色腫(メラノーマ)である場合もありますので、「ほくろが大きくなってきた」と心配な時は一度ご相談いただくことをおすすめします。

いぼは老化によってできるもの(脂漏角化症)、ウイルス感染が原因でできるもの(ウイルス性いぼ)、40代以降にできるもの(老人性疣贅)があり、高齢になるほど発生しやすいと言えます。

ほくろ・いぼは小さいものであれば、CO2レーザーでメスを使わずに除去することが可能です。
まわりのお肌にダメージを与えずに取り除くことが可能ですので、気になるほくろ・いぼがあり取り除きたいとお考えでしたら、お気軽に明石市のベレッサ明石美容クリニックへご相談ください。

ほくろ・いぼの種類

ほくろの種類
単純黒子

メラニン色素の生成により発生したものです。

色素性母斑

母斑細胞という細胞が集まったもので、悪性黒色腫(メラノーマ)などの悪性腫瘍の場合もあります。
「ほくろが大きくなってきた」など違和感を覚えた時は一度診察を受けましょう。

いぼの種類
脂漏性角化症

紫外線などの影響を受けて皮膚が老化するとできやすくなります。
表皮の角化細胞が増殖したもので、多くの場合、1回の治療・施術で取り除くことができます。

ウイルス性イボ

ヒトパピローマウィルスなどのウイルスに感染してできるいぼです。

老人性疣贅

40代以降にできる良性腫瘍で、紫外線を浴びやすいお顔などによくできます。

moleほくろ・いぼを除去するには?

CO2レーザー

炭酸ガスレーザーは水分に吸収されやすく、一瞬で熱エネルギーに変換されるため、ほくろ・いぼに照射すると、そこに含まれる水分がエネルギーを吸収して瞬間的に除去することができます。
深部組織やまわりの皮膚にはダメージを与えないため、メスを使って取り除くよりも傷跡が残りにくいです。
ほくろ・いぼの除去以外にも、ニキビ・ニキビ跡にも効果を発揮します。

(※CO2レーザーについて詳しくはこちら)

Medical Hair Removal

医療脱毛専門サイト

Aging Skin

しみ・しわ・たるみ専門サイト

Beautiful Skin ・ Whitening

美肌・美白専門サイト

078-940-9931

初診予約

再診予約

お問合わせ