IPL(光治療)・BBL

  • HOME>
  • IPL(光治療)・BBL

ipl bblIPLとは?

メラニン色素にダメージを与えて排出を促進

メラニン色素にダメージを与えて排出を促進

IPL(Intense Pulse Light)とは光治療で使用される特殊な波長の光のことで、これを患部に照射することで光によって発生した熱がお肌を刺激し、メラニン色素の排出を促進します。
IPLには異なる波長の光が複数含まれているため、しみ・肝斑・そばかすのほか、小じわやくすみ、赤ら顔の改善にも効果的です。
治療後のダウンタイムが短く、すぐにメイクしていただけます。
明石市のベレッサ明石美容クリニックでは、光治療として“BBL(ブロードバンドライト)”を採用しています。

こんな肌トラブルにおすすめ

  • 大きなしみがあって気にしている
  • 肝斑が気になる
  • そばかすを消したい
  • お肌のハリやキメを整えたい
  • 小じわやくすみを何とかしたい
  • 赤ら顔を改善したい

など

BBLを使った光治療なら明石市のベレッサ明石美容クリニックへ!

ipl bblIPLの効果・特徴は?

しみをなくして新しいお肌に

IPL(BBL)はお肌の表面に蓄積されたメラニン色素や毛細血管拡張症のヘモグロビンに反応してダメージを与え、しみを浮き上がらせてツヤのある新しいお肌へと生まれ変わらせます。
さらにお肌のターンオーバーを促進するため、破壊されたメラニン色素が自然に体外へ排出され、しみを効果的に改善していきます。

薄いしみにも効果的

従来、レーザー治療では取り除くことが難しいとされていた薄いしみも、IPL(BBL)なら効果的に除去することが可能です。
特に当クリニックが採用しているBBLは、細やかな波長の設定が可能で、従来のIPLでは対応がむつかしかったしみでも効果的にアプローチすることができます。

複数の異なる波長で様々なトラブルに働きかけ

IPL(BBL)には複数の異なる波長が含まれているので、しみだけに効果をおよぼすものではなく、小じわやくすみ、赤ら顔などの様々なトラブルに働きかけてくれます。
さらにはお肌のハリやキメを整える効果も期待できます。

ipl bbl治療中の痛み・ダウンタイムは?

輪ゴムで弾かれたような痛みがするだけです

痛みの感じ方には個人差がありますが、通常、輪ゴムで弾かれたような痛みがするだけで、過度にご心配いただく必要はないと言えます。
基本的にお肌に優しい治療ですので、大切なお肌を傷つける心配はありません。
また最小限の負担で最大限の効果を引き出すために、光を1~3つの波形に分割して照射しております。

治療後すぐにメイクしていただけます

治療後、皮膚に赤みが出て火照った感じがありますが、すぐに落ち着きます。
また浮き上がったメラニン色素が細かいかさぶたとなることもありますが、数日程度で剥がれていきます。
お肌に優しい治療で、ダウンタイムはほとんどなく、すぐにメイクしていただけます。

Medical Hair Removal

医療脱毛専門サイト

Aging Skin

しみ・しわ・たるみ専門サイト

Beautiful Skin ・ Whitening

美肌・美白専門サイト

078-940-9931

初診予約

再診予約

お問合わせ