ダーマペン | 美容皮膚科 ベレッサ明石美容クリニック 明石駅前1分

078-940-9931
月・水・木・金・土 10:00~19:00(日 ~17:00)

ダーマペン

ダーマペン
ダーマペン

ダーマペンは、お肌の自然治癒力を生かした肌再生治療です。
小ジワやくすみ、にきび跡や毛穴の開きやお肌の凹凸が気になる方など、お肌のエイジングケアに。

ダーマペンとは

ダーマペンはマルチプルニードル(16本の針)を用いて、皮膚に微細な針穴を形成する医療機器です(米国FDA認可)。ダーマペンは従来の類似機器(ダーマローラー)と比べて表皮への負担が少なく、痛みや出血は軽減されています。
当クリニックでは、ダーマペン4を使用しております。
ダーマペン4は、先端についた16本の極細針がそれぞれ1秒間に120回もの振動を行うことで、1,920個/秒もの小さな穴を皮膚にあけることが可能です。
マッサージピーリング前にこのダーマペン4による施術を行うことで、美白、美肌、引き締め、小ジワ改善といったマッサージピーリングの効果をよりしっかりと高めることが可能です。

ダーマペンは、表皮にダメージを与えずに、真皮層のコラーゲン産生を促し、肌のハリや弾力を取り戻し、凹凸も滑らかに、自分の肌を再生させる治療法なのです。

ダーマペン
こんなお悩みをお持ちの方におすすめ
  • ニキビ痕(クレーター)
  • 毛穴の開き
  • 小ジワ、ちりめんじわ
  • 目周りの若返り(まぶたも可)
  • 肌のハリや弾力が衰えた肌
  • くすみ
  • 肌質が気になる方
  • 妊娠線、ストレッチマーク
  • 毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん):二の腕やお尻のザラザラ

「ダーマペン4」とレーザー治療の違い

肌に刺激を与えることによる創傷治癒効果でコラーゲン産生を促進する治療法としては、一般的にフラクショナルレーザーが有名です。ダーマペン4とフラクショナルレーザーはいずれも肌の再生力によって皮膚の凸凹や老化を改善する治療法ですが、レーザーの場合は高熱で照射を行うために術後数日程度のダウンタイムが生じることがあります。それに対して熱を使用しないダーマペン4は、術後のダウンタイムが短い場合が多く、また熱による色素沈着などのリスクも少ないといった特徴が見込めます。

「ダーマペン4」とレーザー治療の違い

麻酔を使用し痛みには最大限に配慮

ダーマペンの施術の際の痛みが気になる方もいらっしゃるかと思いますが、改良版のニューダーマペン4は針が極細である上に使用感が滑らかになっている点が特徴です。また施術前には麻酔クリームを塗布するため施術の際には痛みに対して最大限の配慮を行います。

実際に当院スタッフも事前に全員が施術を体験して、ダーマペン4のリスクを軽減するために心を配っております。

麻酔を使用し痛みには最大限に配慮

そのままメイクをしてお帰りになれます

極細針のニューダーマペン4を使用いたしますので、真皮層にまで有効成分を浸透させることができる治療でありながら、術後に赤み、腫れといったダウンタイムが少なく、そのままメイクをしてお帰りになることも可能です。

おすすめの組み合わせ治療1ヴェルベットスキン(ダーマペン×マッサージピール)

ヴェルベットスキン(ダーマペン×マッサージピール)とは

美肌治療のベースは「真皮に刺激」し「真皮内の線維芽細胞が反応(活性化)」することと言われています。マッサージピールはPRX-T33というTCA(トリクロロ酢酸)を主成分とした製剤を使用します。TCAは皮膚腐食作用があり、傷跡やニキビ跡の凹凸を改善させる治療として古くから行われていました。皮膚をわざと傷つけて、その後の自然治癒力の作用を利用しています。
しかしイタリアのDr.Rossana Castellana先生が開発したPRX-T33は、低濃度の過酸化水素を配合することで、TCA(トリクロロ酢酸)の刺激性を低減し、表皮を保護しながら作用効果を高めていることが注目されています。その結果、コラーゲン生成と組織の修復力はTCA単独よりも更に高めながらダウンタイムはほぼゼロとも言われています。
美肌・美白やたるみを引き締めに有効的と言われていますが、それをさらに高めるために、ダーマペンを組み合わせて「真皮層への有効成分を届ける」と「皮膚修復過程による大量のコラーゲン生成」を促していくのが「ヴェルベットスキン」という治療法です。

  • 毛穴・美白・美肌・引き締め・ハリ感アップを感じていく
  • ダーマペン4を使用することで有効成分を真皮層にまで浸透させる
  • 術後すぐにハリ感・ツヤ感アップなどの効果を実感

美容雑誌・「美st」などでも紹介されている注目の治療です。

ヴェルベットスキン

ヴェルベットスキンは、マッサージピーリングの前にダーマペン4による施術を行うことで、美白、美肌、引き締め、小じわ改善といったマッサージピーリングの効果をよりしっかりと高めることが可能です。

こんなお悩みをお持ちの方におすすめ
  • 毛穴にお悩みの方
  • 美肌をもっと極めたい方
  • シミ・そばかす・肝班(かんぱん)でお悩みの方
  • 顔のくすみ、黒ずみ、トーンアップをお求めの方
  • 目尻や目の下の小ジワ対策を探している方
  • 乾燥、ドライ肌などが心配な方
  • ニキビ跡、お肌の凸凹でお悩みの方
  • たるみが気になっている方
  • ツヤのある艶やかな肌にしたい方
  • 即効性がある治療に興味がある方
施術名 ヴェルベットスキン(ダーマペン×マッサージピール)
施術の副作用(リスク) 薬剤塗布時にピリピリと感じる程度の痛みがある場合がございます。
ダーマペンでお肌に穴をあけるため、皮膚の赤み、皮膚のかゆみ、表皮がむける、かさぶたができるなどの症状がでることがございますが、いずれも数日程度で軽減します。
ごく稀に肌が赤くなる場合があり、皮剥けを生じる場合がございます。
施術の注意点 治療後は患部の日焼けに注意してください。医師の指示に従ってUVケアを行ってください。症状によっては1度の治療で処置が完了しない場合があります。
施術の価格 30,000円~120,000円

※以下の方はカウンセリング時に、ご相談ください。

  • アトピー性皮膚炎のある方は治療できない可能性があります。
  • 妊娠中、授乳中、皮膚炎の方は治療出来ない可能性があります。
  • コウジ酸などにアレルギーがある方は事前にご相談ください。
  • トレチノイン、過酸化ベンゾイル、イソトレチノインを使用している方

おすすめの組み合わせ治療2コラーゲンブースター(ダーマペン×PCL(ポリカプロラクトン))

コラーゲンブースター(ダーマペン×PCL(ポリカプロラクトン))とは

皮膚内部組織の劣化(コラーゲンやエラスチンの減少)に対してじっくり時間をかけて治療していくことが出来るのがコラーゲンブースターです。この治療は、自分のコラーゲンを増やしてあげる成分の事で、PCL(ポリカプロラクトン)という製剤が使われています。最先端の治療として注目が集まってきています。
PCL(ポリカプロラクトン)とは、外科手術などで使用される吸収糸、いわゆる「溶ける糸」に使用されている成分です。このPCL(ポリカプロラクトン)、実は真皮のコラーゲン生成を促進させるのです。つまりこの成分を真皮や皮下組織に入れてあげることで自己コラーゲンを増やすことが叶います。
また、成分は1年ほどかけてゆっくり吸収されるので、じわじわと効果が出て非常に長持ちします。
ヒアルロン酸にかわる持続型注入剤として、美容医療界で熱い視線を集めているのが、この「コラーゲンブースター」です。
ヒアルロン酸は入れすぎると顔が大きく不自然になる可能性があるのに対し、PCL(ポリカプロラクトン)は自分のコラーゲンを増やし、肌そのものを若々しくさせるので自然な仕上がりに。シワのボリュームアップと同時に、肌がぎゅっと引き締まり、ハリ感が出るのが特長です。
当院では、このコラーゲンブースター:PCL(ポリカプロラクトン)をお肌に浸透させる方法としてダーマペンとの組み合わせ治療を行っています。ダーマペンで開けた微小な穴にPCL(ポリカプロラクトン)を塗布して浸透させる方法です。

  • 毛全体的な肌質改善を感じていく
  • ダーマペン4を使用することで有効成分を真皮層にまで浸透させる
  • 引き締め、ほうれい線のシワ、額のシワなどに有効的
こんなお悩みをお持ちの方におすすめ
  • シワにお悩みの方
  • 肌の弾力低下が心配な方
  • 肌の老化でお悩みの方
  • 輪郭修正対策を探している方
施術名 コラーゲンブースター(ダーマペン×PCL(ポリカプロラクトン))
施術の副作用(リスク) 部位によっては痛み、内出血が起こることがあります。注入後2~3日ほど腫れた感じになり、むくみが1~2週間程度出る場合がありますが、その後徐々に治まります。稀にアレルギー症状が出る場合があります。
施術の注意点 治療後は患部の日焼けに注意してください。医師の指示に従ってUVケアを行ってください。症状によっては1度の治療で処置が完了しない場合があります。
施術の価格 40,000円~160,000円

診療の流れ

STEP.1カウンセリング・診察
カウンセリング・診察

お肌の悩みを聞いて、最適な施術や治療法のアドバイスをします。

STEP.2洗顔
メイク

施術前にクレンジングと洗顔を行っていただきます。

STEP.3施術
施術・検査

薬剤を塗布し、マッサージをおこないます。
ダーマペン4を肌に滑らせ、ペン先の極細針で1,920個/秒もの小さな穴をあけていきます。
その後組み合わせ治療として、マッサージピール「PRX-T33」やコラーゲンブースター「PCL(ポリカプロラクトン)」などを塗布した後、優しく肌をマッサージしながらお肌になじませます。
マッサージの後は、しっかりと保湿を行います。

STEP.4アフターケア
アフターケア

医師・スタッフよりアフターケアについてご説明させていただきます。
終了後は、いつも通りメイクをしてご帰宅いただけます。

施術名 ダーマペン
施術の副作用(リスク) ダーマペンでお肌に穴をあけるため、皮膚の赤み、皮膚のかゆみ、表皮がむける、かさぶたができるなどの症状がでることがございますが、いずれも数日程度で軽減します。
施術の注意点 治療後は患部の日焼けに注意してください。医師の指示に従ってUVケアを行ってください。症状によっては1度の治療で処置が完了しない場合があります。
施術の価格 25,000円~100,000円

Doctor's Voice

ダーマペン4は、従来の機器と比較して施術中の痛みがかなり軽減されています。また、小型のペンタイプのため、今までは困難だった目の下の小ジワやまぶたのたるみ、その他狭い範囲の施術も可能です。
数日程度のダウンタイムで、毛穴のざらつきにも有用です。お肌がツルっとするので、お化粧のりが悪い方にもおすすめです。
特にダーマペン4と組み合わせた「ヴェルベットスキン(ダーマペン×マッサージピール)」や「コラーゲンブースター(ダーマペン×PCL(ポリカプロラクトン)」をおすすめします。浸透率に驚いていただけると思います。どうぞワンランク上の美肌をぜひ実感してみてください。